NetLEDとは

明る過ぎる照明は快適とは言えず、目の疲れや生産性にも良いとは言えない。
経済的・環境的な面からも『明るいだけの照明』を『最適化したあかり』にという考え方。

イラスト1

例えば同じオフィスでも窓側と廊下の照度環境は全く異なる。
午前と午後、あるいは季節によっても変化がある。NetLEDなら明るさの最適化と同時に省エネを実現し人々に快適な照明環境を提供する事が可能となります。


NetLEDシステムのメリット: 調光信号線の配線必要無し!
経済性・拡張性・導入性に優れたシステムです。

イラスト2

有線調光システム導入には配線が必要となり大規模な天井工事が必要ですが、当システムは無線を使用した調光制御なので調光信号線の配線は不要です。
これにより従来の有線調光システムと比較して大幅な工期短縮・設置コスト削減が可能となります。照明・センサーの追加導入も簡単に行えます。


◆ NetLEDとは

必要な明るさ」 を 「必要な場所」 に 「必要なだけ」供給を行う
究極の省エネ・エネルギー管理を実現する『IoT無線照明制御システム』です。

NetLEDシステム概要(クラウド版)

topimg1


◆ 今お使いのパソコン・スマートフォン等の汎用機器で操作可能。

システム導入に際し新たに操作機器を購入する必要はありません。
使い慣れた機器で最先端の無線調光操作システムをご利用いただけます。

iPhone&iPad sousamen  スマホやタブレットで制御可能         クラウド版NetLEDマネージャー(PC)画面。


◆ NetLEDエンジン

エンジン

NetLED対応の製品には、『NetLEDエンジン』と呼ばれる専用のエンドデバイスが組み込まれています。
『NetLEDエンジン』は弊社が独自開発した国際規格「IEEE802.15.4」に準拠したプロトコル、ledbeeを搭載。クラウドシステムと繋がる事で、LEDを自在にコントロールします。


◆ LedBeeTM

NetLEDは国際標準規格『IEEE802.15.4』に準拠した無線規格で通信を行います。
『IEEE802.15.4』は「ZigBee」や「Jen-net IP」等の無線プロトコルで著名ですが、NetLEDでは、これら既存のプロトコルの良さを生かしながらそれらの制限を受けず、照明制御に最適な独自プロトコルスタック「LedBee™」を開発し使用しています。
「LedBee™」(IEEE802.15.4)の特徴は、
①データパケットが非常に小さい(1チャンネル幅2MHz、最大127バイト)
②通信速度が速い(250kbps)
③通信時間は最大0.004秒(4/1000秒)と一瞬
これらの特徴からパケットが衝突する可能性(同種のパケットによる干渉)はが極めて低い設計になっています。
さらに、弊社独自のノウハウに基づいて「自由度」「応答時間」「実装台数」「リカバリ性能の向上」等の実務性を向上させ実装しています。

NetLEDは特許取得済みの製品です。
■日本国特許第4605486号「LED照明制御システム」
■中華人民共和国実用新案第1346546号「LED通信式照明」






 ———- NetLEDからの2つのご提案 ———-

bn_prod bn_alli





Copyright© 2010-2016 NetLED Co.,Ltd All Rights Reserved.