慶應義塾大学 「生命化建築」での知的照明制御利用事例

2012-02-13


慶應義塾大学 システムデザイン工学科 三田研究室において、建築空間をひとつの生命体とみなした「生命化建築」の研究が行われています。



その研究の一環として、ペットロボットからNetLEDのAPIを利用した知的照明制御の研究が行われています。

その第一段階の研究発表として、「第2回 生命化建築国際シンポジウム」が2012年2月23日に、慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催されます。

ご興味がある方は、ぜひご出席のほどよろしくお願いいたします。

第2回 生命化建築国際シンポジウム

■Lecture: Prof. Akira Mita(三田彰 慶應義塾大学)
Biofied building with sensor agent robots (センサエージェントロボットのいる生命化建築)


詳細はこちらからダウンロード


Copyright© 2010-2016 NetLED Co.,Ltd All Rights Reserved.