【大学研究事例】NetLEDシステムを使った、最先端 知的照明制御

2013-02-22



■NetLED照明制御を利用した、生命化建築に関する研究

『慶應義塾大学 システムデザイン工学科 三田研究室』において、建築空間をひとつの生命体とみなした「生命化建築」の研究が行われています。
研究の一環として、自走式ロボット(ペットロボット)からNetLEDのAPI(アプリケーションプログラムインタフェース)、クラウドサーバを利用した、知的照明制御の共同研究を行っています。
「ライティング・フェア」会場では、自走式ロボットを参考出品。
NetLEDシステムを利用した、最先端の照明制御技術をお披露目いたします。

■建築火災時の避難誘導に関する研究

『東京理科大学 大宮研究室』では「火災による視覚的異変関知」についての研究が行われています。
NetLEDシステムを利用して、火災発生時、輝度の変化によって、人間の知覚がどのように異常な状況に反応するのか、検知させる事ができるのか研究を行っています。
「ライティング・フェア」会場では、研究成果実験結果をパネル展示いたします。


自走式ロボットによる、知的照明制御


Copyright© 2010-2016 NetLED Co.,Ltd All Rights Reserved.