【新製品】 倉庫・工場向け 『NetLED-HighBay』 販売開始!

2013-02-05

次世代型のLED照明システムを展開するNetLED(読み方:ネット・エルイーディー)株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:德永隆也)は、無線LAN(以下 Wi-Fi*1)を利用してLED照明の調光管理などができる「NetLEDシステム」を使った高天井用LED照明 『NetLED-HighBay』 を2月から販売開始いたします。



昨今の節電ニーズの高まりとLEDの技術革新を受け、低消費電力かつ長寿命で利用できるLED照明が急速に普及してきました。 白熱電球や蛍光灯からのLEDへの置き換わりに継いで今後急速にLED化が進むと予想されるのが、倉庫や工場、体育館などに用いられる水銀灯からの置き換えとなる高天井用LED照明です。高天井用LED照明は水銀灯と比較して、省エネ・省コスト、長寿命という特性を持つほか、水銀などの有害物質を含まず環境負荷を抑えるエコに貢献する製品です。さらに、水銀灯では不可能な瞬時点灯・消灯が可能なだけでなく「調光」が出来る特性があります。

『NetLED-HighBay』は、Wi-Fiとインターネット(クラウド)を使い、この調光機能を「低コスト」「高効率」で実現した今最も進んだ高天井用LED照明です。

■  世界初!Wi-Fi機能を内蔵した高天井用LED照明。iPhone(スマホ)等で調光管理が可能。

高所用LED照明器具『NetLED-HighBay』は、Wi-Fi機能を内蔵し、インターネット(クラウド)経由で
一台毎監視・管理できる調光システム「NetLEDシステム(※)」を、世界で初めて高所用LED照明器具に採用しました。
『NetLED-HighBay』は、一台毎に調光出来る事で「灯りを必要とする場所(スポット)」に「必要な光量」を「必要な時間毎」供給する事が可能で、無駄な明るさをカットする事で灯りの最適化を実現する物です。

クラウドシステムを使う事で、調光の管理には、普段お使いのパソコンやiPadがそのまま使えます。
また、簡易な調光にはiPhoneやAndoroidなどのスマートフォン用のアプリが提供され、難しい操作なしで簡易に導入が可能です。

NetLED HighBay 製品ラインアップ画像

ネットワーク(クラウド)調光対応 高天井用LED照明器具 「NetLED – HighBay」

■ 調光機能無しの標準タイプも同時発売いたします。

AMB HighBay 製品ランアップ画像

標準タイプ(非調光) 高天井用LED照明器具 「AMB – HighBay」

(※)NetLEDシステムとは
Wi-Fi機能を内蔵したLED照明器具を、インターネット(クラウド)経由で制御/管理出来るNetLED株式会社が世界で初めて商用化を実現したLED照明システムです。

利用者は、NetLED株式会社が提供するクラウドサーバに接続するだけで、NetLED照明器具を1台単位で時間帯ごと、エリアごとに「稼働状況の確認」「消費電力の確認」といった監視、「0%~100%の調光制御」「電源のON/OFF」「予約」といった管理が可能になります。システムを構成するのは、『NetLED照明器具』、とWi-Fiで通信する『ゲートウェイシステム』、NetLED照明を制御および調光管理するパソコンやスマートフォン(iPhone、Andoroid端末)、iPadなどの操作端末などです。

※1  Wi-FiはWi-Fi Alliance®の登録商標です

プレスリリースをダウンロード

カタログダウンロードページへ


Copyright© 2010-2016 NetLED Co.,Ltd All Rights Reserved.