第3回 生命化建築国際シンポジウム 開催

2013-01-23

去る 1月8日(火)に慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペースにて開催されました

【第3回 生命化建築国際シンポジウム】 におきまして 「生命化建築の進展と展望」 をテーマに

三田 彰教授の研究課題のツールとして当社 NetLEDを使用した研究発表がございました。


発表内容の資料はこちらからダウンロード可能です。

第3回 生命化建築国際シンポジウム
生命化建築とは:

居住者と建築空間との顕在的・潜在的対話を可能とすることによって、建築空間の適応能力および安全性能を格段に高め、安全・安心・快適な空間を提供するのが生命化建築です。さらに居住者および建築空間の履歴を記録して、次世代の設計に活かすことのできるデータに変換し、建築空間の進化を促します。


Copyright© 2010-2016 NetLED Co.,Ltd All Rights Reserved.